スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言葉音楽会@自由学園

水瓶座の月

知人からお誘いいただき、言葉音楽会を鑑賞するため自由学園へ。
人生初・ひばりが丘。
急行だと池袋から15分で着いちゃうんですね。

谷川俊太郎さんが詩を朗読し、谷川さんの息子さんでピアニストの谷川賢作さんと
自由学園卒業生のハーモニカ奏者・続木力さんのセッションを交互に繰り返すという構成。

祖母の本棚にマザーグースの詩集があったので、小さいころから
「谷川俊太郎」の文字はお馴染みでした。
名前は知らなくても、日本人ならば 谷川さんの作品にはなにかしら触れているはず。

最近では、「朝のリレー」という詩がCMでながれていましたよね。
大好きな詩。

セッションは井上陽水の「少年時代」から始まって、オリジナルもおりまぜ
最後は小野リサの「水車」

谷川賢作さんのピアノは、全身で表現する独特な弾き方で圧倒されました。
続木さんは、賢作さんから「母校だから昼間から力はいってるね!」と冷やかされていましたが
ハーモニカに対する情熱が伝わってきて、ほんとうに熱い演奏でした。

最後に谷川さんが朗読した「さよならは仮のことば」も素敵でした。
うーん、なんて贅沢な空間なんでしょう。

あらかじめ自由学園の生徒さんや保護者の方から質問を募っていたようで、
それらの質問にお三方が答えるコーナーもありました。

「世の中でいちばん大切なものはなんですか?」
という質問に、

「愛ですね」

と俊太郎さんは答えたあと

「でもこの世の中で一番手に入りにくいものかもしれませんけれど」
と付け加えていたのが心に残っています。

「詩はいったい何が言いたいのかが わかりません」
という質問には、

「わからないということが詩のはじまりなんですね」
「わからないと言っている人が詩人になったりするものです」

時にユーモアを交えながら
でも真剣に質問に答えていらっしゃいました。


最近アートに触れる機会が多くて、
芸術の秋 大いに満喫中

素敵でお得な会に誘ってくださった知人にも感謝ハート

091026



SAKURA.のサロン~占いとアロマとレイキ~
BrilliantBrilliant HEALING SALON 'ANO'ANOBrilliantBrilliant

テーマ : スピリチュアルライフ - ジャンル : 心と身体

<< 冬支度  【BACK TO HOME】  いろいろ、イロイロ >>


◆ コメント ◆

「ご来場心から感謝いたします」


コンサートにご来場くださいましてありがとうございました。
 きゅうに驚かせてしまい、申し訳ありません。
心のこもったレポを拝見してとてもうれしいです!
今後ともよろしくお願いいたします 谷川賢作


「Re: タイトルなし」


> 谷川賢作様
>
> コメントありがとうございます。
> 感想を書いて ご本人とつながることができるなんて、
> ネットってすごいなぁと感動です。

> 拙いレポでお恥ずかしいですが…
>
> 賢作様の益々のご活躍をお祈りしております!!

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。