スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tarot Card


月のサイン:蟹座

今日から気まぐれにタロットカードの説明をしていきますね。

まずはタロットカードの基本から。

●大アルカナと小アルカナ
タロットカードは大アルカナ22枚、小アルカナ56枚の計78枚で構成されています。
大アルカナの22枚だけで占うこともできますが、より細かい精神状態や状況を知りたい場合は小アルカナを含めた78枚で占う方がよいでしょう。
おおざっぱに言えば
大アルカナ:大きな変化
小アルカナ:小さな変化
となります。78枚で占って大アルカナが沢山出る時は間違いなく転機を迎える時。小アルカナが多い時はたいした変化はありません。


●正位置と逆位置
カードの上下が正しい状態で置かれていること:正位置
カードの上下が逆さまの状態で置かれていること:逆位置

同じカードでも正位置か逆位置かによって意味が変わってきます。必ずしも正位置がいい意味で逆位置が悪い意味というわけではありません。
また、カードが全て逆位置で出てきた場合は質問内容がはっきりしない時がほとんどなので、もう一度質問を確認してやり直した方がよいでしょう。

●有効期間
タロットは「生もの」。現在の具体的な事柄や人の感情の動きを占うのに適しています。だいたい1ヶ月、長くて3ヶ月先までを占うことができます。

●注意点
体調の悪い時は、カードに影響がでてくるのでなるべく占わないほうがよいでしょう。
それから、同じテーマで2度占うのはやめましょう。
コンディションを整えて気持ちの整理をしてから占うようにしましょう。
と言っても自分のことを占う時は悪い状態の時が多いはずなので、難しいところですがね…



次回からカードの解釈の仕方を1日1枚、78日。でも毎日やるわけではないのでいつ迄かかるやら…気長にお付き合いください。

テーマ : 占い - ジャンル : 趣味・実用

<< ★指定単語バトン★  【BACK TO HOME】  アオザイデビュー >>


 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。