スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CAPRI



月のサイン:乙女座

3日目はフィレンツェからカプリへ移動。
電車も飛行機同様遅れや欠便が多いイタリアですが、フィレンツェ→ナポリ間のユーロスターは出発10分遅れと優秀でした。しかもナポリ到着はなぜか定刻通り。

2号車だったので後ろから2番目の車両に乗り込み、車掌にもチェックしてもらって安心していたのですが、あとで気づけば乗っていた車両は12号車でした。間違えたのは私だけど、車掌ちゃんと気づいてよ!!どうやらシート番号しかチェックしていなかったらしい。
しかも1等でとっていたのに間違えて座っていた席は2等席。どうりで狭いと思ったよ…
移動した時は1/3過ぎていました(><)

そしてナポリへ到着。駅から港へのタクシーは軽くボラれました。
こういう時イタリア語ができればいいのでしょうけれど。。。
なにはともあれカプリ島へ!!船が揺れると聞いていたので酔い止めを飲んで準備万端。

マリーナグランデに到着。
capri1 


とりあえずポーターに荷物を預けてケーブルカーでフィナコラーレへ。
宿泊先は HOTEL VEGA
http://www.capri.it/it/c/la-vega

VEGAのプール。一応泳ぎました! capri2

チェックインを済ませ、街をフラフラ散策。カプリは観光客しかいないのでスリにビクビクすることもなくゆったりと過ごせました。

ウンベルト広場
capri3 

大きなレモンが沢山なっていました。  capri6 

夕食はRistorante Settaniで。
(Via Longano 5, 80073 Capri TEL:0818370105)

私達が入った時はガラ空きだったので正直心配でしたが、後からどんどん混んできて満席になっていました。カプリにしては値段も安めで、何より美味しかった~
capri8 
ムール貝とあさりのパスタ。又食べたい!

レストランからの眺めも絶景。特等席!!capri4

日没が21時過ぎ。日が暮れてもまだまだ明るいのでした…



4日目。

朝食は海のみえるテラスで。最高でした。今回のご満悦スポットベスト3に入ります。

capri5 
ハム、チーズ、ヨーグルト、クロワッサン

そしてそしてお待たせしました、旅のメインイベント、青の洞窟です!!
カプリ島には「青の洞窟」で有名なGrotta Azzuraの他にも沢山のGrotta(洞窟)があるので、それらを見物できる島1周クルージングプラス青の洞窟のコースにしてみました。
こんなカンジの洞窟が沢山capri15

洞窟めぐりをしながら青の洞窟前に到着。昼過ぎでラッシュアワーらしく沢山の船が待っています。待つこと30分、ようやく私達の船が乗れる番に。洞窟の入り口は狭いので船から4人乗りのボートに乗り換え。洞窟には全員がボートに寝そべった状態で入ります。

友人Tち撮影の洞窟内。
capli13 
                      capri12

正直あまり期待していなかったのですが、この青さには言葉を失いました。

洞窟の中ほどまで来たところでボート漕ぎのお兄ちゃんがサンタルチアを唄いだしました。
それはまさに私がカプリブルーの中でぼんやり思い出していたものと見事にシンクロしたのでびっくり。ボート漕ぎの歌はいらないという人もいるそうですが私にとっては最高なBGMでした。
洞窟内にいた時間は2分位かな??再び寝そべった状態で洞窟の外へ。

青の洞窟を堪能した後はマリーナグランデに戻ってバスでアナカプリに行きました。
ランチはロンディネッラ
http://www.prodottitipici.com/scheda/ristoranti/2938/LA-RONDINELLA.htm

ここではペスカトーレリゾットと海老のから揚げを食べました。
イタリア語でメニューがわからなくて注文が面倒な場合どこの店でもペスカトーレと言えば旬の魚介が入っているので、あとはその時々でパスタ、リゾット、ピザから食べたいものを選べばほぼハズレがない気がします。(海の幸が豊富なところに限りますが)

洞窟を見ることができて食事も美味しくて満足しきっている私達の前にまたまたラッキーな事が♪
近くに座っていた日本人のカップルが話しかけてきて、自分達は今日ナポリに帰るので余っているバスのチケットを譲ってくれるとのこと、ありがたく頂戴しました。ふふふ。なんだかツキまくり!
彼らは明日フィレンツェに向かうとのこと、私達とは逆コースでした。
お互いボンボヤージュとなぜかフランス語でお別れしました。

ランチの後はリフトに乗ってソラーロ山頂へ。
のどかな風景を楽しめるはずが、サンダルが落ちたらどうしようとそればかりが気になって足がつりそうでした(^^;
山頂ではまたもやお土産屋が。山頂まできてお土産買う人いるのかな~と笑っていた私ですが、冷やかしで入ってみるとレモンの絵が描かれたなんとも可愛らしい置時計に一目惚れ!!
ミイラ取りがミイラになってしまいました。。。

帰りのリフトではサンダルを脱いで袋に入れたので、足をぶらぶらさせてリラックスできました。Tちの目撃情報によると、リフトの下に結構サンダルが落ちていたそうです。やっぱり落としちゃう人いるよね!!だからカプリにはサンダル屋が多いのかしら??
             capri7

次の日はナポリへ移動です。 

テーマ : 旅行記 - ジャンル : 旅行

<< Napoli, Alberobello  【BACK TO HOME】  FLORENCE >>


◆ コメント ◆

「まま、まさしく。。。」


青い洞窟・・・・・!
写真を見られるのを楽しみに
してました!
洞窟に入る前の海もこんなに
青いとは・・・・・。水の透明感が
目に伝わってくる感じがしますね~(;ヮ;)<サンタ~ル~チィ~ア~♪・・・洞窟に差し込む光が
また神秘的ですよね。
南イタリアというだけあって
木にレモンが生っていたり、
魚介類ふんだんのお料理、
そして、日没直前のレストランからの眺めは素晴らしい!
ソラーロ山頂へのリフトもとっても
気持ち良さそうな景色ですよね
~~~。時間の流れ方もやっぱり違う感じ?
ナポリも楽しみにしています^^



「Sちゃんへ」


ヨーロピアンリゾートはさすが優雅です。オトナの女性の一人旅が似合う所。

ホテルの朝食でボロネーゼ地方から来ている50代女性と少しお話しました。1週間のバカンスを1人で楽しんでいるそうです。裾にフリルのついたジーンズと黒いノースリーブをかっこ可愛く着こなしていて素敵でした。。。


「」


かなりキレイなブルーですねぇ~♪超~私好みの色ですよぉ~~!かなり心が癒されますね♪うらやましすぎるぅ~~!!


「お久しぶりです」


すっかりご無沙汰しちゃいました。
なんかブログ更新したいのになかなかできず、ブログ巡りも全然できずでもどかしい感じのりんどうです(^^;
でも久々にお邪魔していいものみせてもらいましたぁ((o(゜▽゜○)(○゜▽゜)o))
「青の洞窟」めっちゃキレイ!!
「うわ~!行ってみたいんだけどぉ~☆」と思わず声に出してしまいました(笑)
「青」に異様に反応する私。
テンプレの青い紫陽花もとってもいい感じです^^


「ももちゃんへ」


青の洞窟の中はキレイすぎて怖いくらいだったよ~
洞窟の中で泳ぐ人もいるらしいけど…



「りんどうさんへ」


お久しぶりです。

青の洞窟行ってきちゃいましたぁ~ 日本からは遠いけれど行く価値あり!!な所でしたよぉ~



「Azuuro !」


ほんとにきれいな青ですね。
カプリはまだ行ったことないんですよね・・・

魚介のリングイネも美味しいそう。
個人的にムール貝は、地中海のほうが断然好きです。ぜんぜん味が違うんですよね・・・漁場が違うから当たり前のことながら、コクがあるというか。


「OKさんへ」


コクのある魚介のダシ、忘れられません…
ムール貝はお皿にてんこ盛りで死ぬほど食して満足でした。


「」


きっと私も吸い込まれて泳ぐんだろ~なぁ~☆あ・・・泳げないので浮き輪使いますけど(^^;)あの洞窟見ちゃったら帰りたくなくなりそうですね~☆


「ももちゃんへ」


そうそう吸い込まれそうになった。だから怖くもなったんだけど。昔は「魔物がいる」と言われて誰も入らなかったらしいよ~

それとね、入り口が狭いから波が高いと洞窟の中に入れないの。はるばる日本から来たのに入れなかったらショックだよね(><) 2度3度とチャレンジする人もいるみたい。特に秋冬は波が高くて入れる確率は低いらしい。。

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。