スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昭和天皇

山羊座の月

映画「太陽」を観に行きました。
監督がロシア人で昭和天皇役がイッセー尾形という予備知識しかなかったせいか、
前半は正直退屈モード… 初めて映画館で寝そうになっちゃった!!
しかし中盤あたりからイッセー尾形のコント(?)がノッてきて、それなりに楽しめました。

題材が題材なだけに、感想を述べにくい映画ですね…
皇后様役の桃井かおりはなんだか和みました。

これから観に行く人は、「昭和天皇とマッカーサー」でネット検索すると理解が深まると
思いますよ。

この映画の中ではかなりチャーミングに描かれていた昭和天皇。
実際どんなお方だったのでしょう?感想書けない代わりにホロスコープ検証してみました。

昭和天皇 1901年4月29日 22:10港区生まれ

●太陽(4ハウス)牡牛座9度   「飾られたクリスマスツリー」
●月(9ハウス)乙女座23度    「動物のトレーナー」
●水星(4ハウス)牡羊座23度  「重く価値があるがベールに隠された荷を運ぶパステルカラーの服を着た女」
●金星(4ハウス)牡牛座9度   「飾られたクリスマスツリー」
●火星(8ハウス)獅子座27度  「夜明け」
●木星(1ハウス)山羊座14度  「花崗岩に刻まれた古代の浮き彫り」
●土星(1ハウス)山羊座17度  「密かに裸で入浴する少女」
●天王星(12ハウス)射手座17度「復活祭の日の出の礼拝」
●海王星(7ハウス)双子座28度 「破産宣告された男」
●冥王星(6ハウス)双子座17度 「知力の頭に溶けていった健康の頭」
●アセン 射手座27度       「彫刻家」


★サビアンからの勝手な印象「やるときゃやる!!」ってカンジかな。

★火地風水のエレメント:地が多くて水がゼロ。
 ゼロって珍しいです。もしやと思い皇后様のホロスコープをみてみると、
 皇后様は水が多くて地がゼロでした…
 無いものを補い合う、お互いにとってなくてはならない存在だったのでしょうね。
 ディセンが双子座なので会話重視の友達夫婦。

★トリンが多くてオポがない
   おっとししていてマイペース。右サイドに星が固まっているので、どちらかというと
 人の意見に左右されやすいです。 

★月-太陽(家庭環境)、月-金星(情緒)、火星-木星(社会的な成功)が
  セキスコードレート。自分の思い通りにならない事が多い配置。ジレンマが生じやすいです。

★太陽と金星が牡牛座でぴったりコンジャンクション
  優雅で楽しみの多い人生を求める。何歳になっても魅力的。
  芸術的感性の持ち主。
  4ハウスなので「家族」が人生のテーマ。
  可愛らしいタイプの女性が好み。

★アセンが射手座だとがっしりした体格になるはずなのですが、小柄だったのは
  1ハウス土星(山羊座)逆行の影響を受けたもよう。

★乙女座の月は9ハウス
  分析力に長けていて研究熱心。皇室関係者は乙女が効いている人多いかも…

★獅子座の火星は8ハウス
  褒められて伸びるタイプ。
  物事に熱中すると興奮してのめりこみがち。支配欲求が強い。オレ様。
  
★牡羊座の水星は4ハウス
  頭の回転が早く物事の本質をすばやく見抜く。記憶力がいい。
  やや短絡的な面も。

テーマ : 占い - ジャンル : その他

<< 北京飯店  【BACK TO HOME】  Tresterbrand >>


◆ コメント ◆

「」


あたし、山羊座で~す^^w
今日は少しでもあえて嬉しかったですッ!!
今度は一緒にダーツしたいです☆


「ひろぷぅ~ちゃんへ」


昨日はお疲れ様でした!ちょっとだけど会えてラッキー★でした。また今度ゆっくりね。
ダーツ練習しときます…


「」


昭和天皇・・・大好きでしたよぉ~!亡くなった時は泣きました・・・(TT)映画になってるなんて知らなかったです!!


「ももちゃんへ」


まじでぇ!?
そういう反応が、しかも、ももちゃんからあるなんてびっくり!!
ぜひ映画みてみて…



「昨日は」


時間が合わなくて残念でした・・
酔って帰りました。

昭和天皇はなんか今の天皇をきつくした感じだった気が・・
顔そっくりですよね。
皇太子もですけど。やっぱり近親婚ばかりしていたからなのかな。
私は怖いイメージがあります。
戦争の映画とかで崇拝されていてなんていうか教祖ちっくな・・


「バニラ☆ちゃんへ」


土曜日はお疲れ様★
少しだけどお顔をみることができてよかったです。

近親婚に限らず異常に似ているファミリーっているよね。




「」


マジですよぉ~~!!テレビで、ほのぼの映像の昭和天皇に癒されてたんです♪だから平成になって「変なの!!平成なんてヤダ!!」って言ってたんですよ(^^;)
映画観てみようかな・・・☆


「ももちゃんへ」


そうなんだぁ~
昭和天皇ファンが気に入るかどうかよくわかんないけれど、なかなか扱う映画ってないから観てみてもいいかもよ。

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。