スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小笠原伯爵邸

射手座の月

ずっと行ってみたかった小笠原伯爵邸。夫に連れて行ってもらいました。

0704091

さすが、エントランスからして雰囲気があります。

ディナーコースは1種類のみ。テーブルにコースのメニューが置かれています。でもメニューを見てもどんな料理がでてくるのかさっぱり見当がつきませんでした^^;
さて、どんなお料理の名前なのでしょうか?


「Aperitivous アペリティーヴォ」
左は山羊のチーズ、右はドライトマトの上にカラスミ、そして何かのムースが乗っています。
0704092

この間に
「鯵のコンフィ アールグレイティー風味、ドライチェリートマトのプチサラダ」
が入ります。

「まて貝、文旦、パッションフルーツ、金柑のジュレ、イベリコベジョータハムのだしのアイレ」
ね、どんな料理だかわかんないでしょ?お花の飾りがキレイでした。
0704093


で、
「カラメル味のチュッパチャプス」(鴨にカラメルソース)
「赤座海老、うに、黒トリュフのグラティナーダ、アーティチョークの暖かいクレマ」(どんな料理か覚えていません…)の後に


「桜の香りをつけた春キャベツのコンソメ、フォアグラ、ペドロヒメネスのレデュクシオン」
ようはフォアグラなんですけど。これ、美味しかった~ フォアグラ大好き!
0704095

「平目と帆立貝、そのフェメでとったピルピル、パンセタのカルドで炊いた白菜の煮びたし、春野菜のエスカベッチェ」 …メインの魚ですね。
0704096

「3つのコクシオンで調理したどんぐりの木炭で燻したイベリコ豚の頬肉、その骨髄のスープで炊いたカピポタ、スペイン産アーモンドをカラメリゼしたプラリネ」
…豚肉とひよこ豆0704097

「甲いかと豚足のアロス、明太子とセルフィーユのアリオリ」
…イカ墨のパエリア0704098

「モヒート」
お口直しのシャーベット。これさっぱりしていてよかったです。
0704099

「バナナ風味のカルボナーラ、ブルーチーズとマンサニージャのブラウニー、文旦とシャルトリューズのアイス」
07040910

紅茶と小菓子でコース終了です。
一皿一皿は可愛らしい盛り付けですが、10品もあるとかなりのボリュームでした。
パンにつけて食べるオリーブオイルがめちゃめちゃ美味しかったです♪

<< 国立新美術館  【BACK TO HOME】  近所で温泉&お鮨 >>


◆ コメント ◆

「私も」


かなり気になっていたお店。
おいしそうすぎ~
お値段の方もかなりなんでしょうか??


「」


さすがに手の込んだ仕事だぁ~。

イベリコをどんぐりで燻すところなどの想像力がびっくり!

気になるお店ですが、、緊張しそうです。



「w('o')w オオー!!」


行ってこられたんですね~
ステキですよね、ここ♪
よく撮影などでも使われていますし。
たまにする贅沢は、ホント心の栄養になります(*^-^*)


「メニューが難しい★」


ここの近所に前住んでいたので、興味あるんですよ~
スペイン料理ですよね?ずいぶん精錬された感じです、さすがe-2

しかしSAKURAさんこの難解なメニューよく覚えてましたね!凄いわi-80


「ACOさんへ」


記念日にいかが?(でもダンナ様嫌がりそうね^^;)
そんなにびっくりするほどの値段ではないと思うよ。


「ビールボーイさん」


お店でお話したとおりでございます… たしかに緊張してちょっと疲れちゃったかも^^;


「水谷奏音さんへ」


昔よく車で通っていた所だったので念願かなってついに!というカンジでした。雰囲気抜群ですねv-10


「藤子ちゃんへ」


勝手にフレンチかと思い込んでいたら意外や意外、スペイン料理でした。

それと私があんなに長いメニュー覚えられるわけないでしょうがv-15

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。