スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Moon

水瓶座の月

今日は新宿で鑑定の日でした。
鑑定ネタはプライバシーに関わるので基本的には書かないのですが、今日はあまりにも偶然な出来事があったので…

お客様がみえる前に、どんな人かな?
とタロット1枚引きをしてみたところ。
「月」の正位置でした。

ありゃりゃ~ 
海王星&魚座チックなお客さんかぁ。
結構思い悩んでいそうだわあ。

しばらくして現れたお客さん。
んんん?どこかで見たような顔。
名前を書いてもらって
あれ?どこかで聞いたような名前。

そして彼女は言いました。
「私もタロットと西洋占星術をやっている占い師なんです」

そこでやっと思い出すことができました。(遅っ!!)
私と彼女の西洋占星術の師匠が同じで、4年前の師匠の結婚式の時同じテーブルだったのです。彼女とはその場限りでしたが、美しくて明るくて気さくな方で楽しく過ごした覚えがあります。

でも今日現れた彼女は4年前とは別人のようでした。
目に力がなく、具合が悪そう。
タロットの予想通り、ここ1、2年かなり海王星にやられているとのこと。ネータルの金星の上にトランジット海王星がぴったりコンジャンクションでしかも6ハウス。健康と職場運でドンピシャですねえ。

最近動くに動けずウダウダしがちなので、東洋系の厳しい先生に叱ってもらおうとやってきたそうですが、あいにく西洋担当の私しかおらず、しかも自分と師匠が一緒じゃ意味ないって!?師匠の話やら彼女がいた前の職場での話しやらで盛り上がってしまいました。

そしてタロットで占ったところ、なんと月のカードが2回も登場…合計3回です。その人の状態を表すカードって本当に何度も出てくるものなんですよね。

それにしても恐るべし海王星。
彼女のネータルはハードアスペクトだらけなので、基本的には何があっても打たれ強いのですが、海王星にはかなわないみたいです。

おまけに彼女のアセンダントには秋から土星がコンジャンクション。でもこちらの方はあまり心配していないそうです。なにしろハード持ちだから慣れているって。さすがです。

彼女曰く
「ハードアスペクト持ちの占い師にはハードアスペクト持ちのお客さんがつきやすい」
とのこと。
なるほど。リピート率も高そうだし、羨ましいかも!?


★新天地でのご活躍をお祈りしています★

<< カラフルで可愛い  【BACK TO HOME】  国立新美術館 >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 



Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。